実弾射撃用のデジタルイヤーマフ!

DSCF9921
 


最近頻繁にブログ更新しているなぁと感じる今日この頃。
この波に乗って紹介しきれていないトイガンをどんどん紹介していきたいですね。
あと、本気のブルーイングにも挑戦すべく最近ブルーイングキットを買い集めました。そちらの紹介もしていきたいと思います。今まではなんちゃってブルーイング処理で雑な仕上げばかりだったのでそろそろ真剣にブルーイング技術を磨いていこうかと。何事も挑戦と経験ですね。



さて、今回ご紹介する商品はこのブログでは久しい装備類です。

『インパクトスポーツエレクトリックイヤーマフ R-01526 』

DSCF9920

冒頭でも書いた通り、実銃用のイヤーマフです。
実銃を所持している方にとっては必需品ですが、私のようなエアソフターにとってはコスプレアイテムのイヤーマフ。正直持て余してしまう代物ですが今回紹介するこのイヤーマフはちょっと違います

では早速レビュー(´∀`

DSCF9925


パッケージはいかにも外国っぽさが漂う簡易ブリスターケース。
スポーツ用品店に置いてありそうな感じが異国情緒漂いますね。

DSCF9923

パッケージの裏側に何やら英字がビッシリ。
イヤーマフのスペックや注意書きなどが書かれています。

DSCF9924

中身はこんな感じ。
説明書とケーブル、単三電池が付属。
電池が付属しているのは地味に有難いですね。
付属しているケーブルは無線機と接続するための物です。

DSCF9926

本体は少し安っぽさを感じるプラスチック外装です。

DSCF9927
 
ヘッドバンド部分は合成皮革っぽい?
ですが刻印はしっかりとあるのでちょっとだけ高級感があるかも。

DSCF9928

電源兼音量調整用のホイールは片側にのみあります。
ラバー素材のため滑ることなく確実に回せます。
カチッと音が鳴るまで回したら後は音量調整の回し幅になります。

DSCF9929

差込口にケーブルを差し込むことで無線接続可能です。
端子が一般的なミニプラグなのでipodで音楽再生も可能なところは個人的にはポイント高いです。
ですが付属する端子は安物なので若干音質が悪いです。(本体側にも問題があるのかな?)

DSCF9930

集音部はイヤーマフに内臓されていて無駄な突起がないため非常にコンパクトです。
当然ですが両側にあります。

DSCF9933

電池の出し入れはこの黒い硬質ラバー素材の蓋を外して行います。

DSCF9934
 
蓋は上に向かってスライドさせつつ持ち上げれば外れます。
他のイヤーマフは電池の出し入れが非常に難しく蓋が硬かったり電池を入れる箇所が奥まっていたりなど難儀しますが このイヤーマフは非常に簡単。ここもポイント高いですね。

DSCF9932

ヘッドは、従来のヘッドホン同様に引っ張ることで長さの調整が可能です。

DSCF9935

実際に使用してみた感想ですが、良いポイントは以下↓

①価格は実銃用デジタルイヤーマフにしては安い。
②電池の出し入れが楽。
③無線機接続は当然ながらipodなどの音楽再生も可能なので普段使いにも良いかも。
④肝心の集音性は中々良い感じ。何も付けていない状態を1.0とすると大体1.5くらい。微妙?

集音力について、実銃用ということもあって極端に悪いというわけではないですが装着すると周囲の音が鮮明にかつ増幅されて聞こえる!!!というわけではありませんでした。
そんなに広く音を拾われても逆にストレスにしかならないのでこのくらいの感じが良いですけど。
360度集音(サラウンド)なので機器的な障害も無くナチュラルな聴き心地です。音質自体はややこもった音になりますが耳あてをしていることを考えたらむしろこれくらいの音質低下で抑えられているのを褒めるべきでしょう。

そしてもうひとつ肝心なノイズカット機能ですが、他のデジタルイヤーマフと比べてシビアに設定されていて銃声等の爆発音以外はカットしないようです。例えば大声を上げてみたり手を強く叩いてみてもカットはされませんでした。銃声だけを狙ってカットする高い性能なので、これは非常に好感触。電動ガンのノイズ音やマガジンの着脱音、装備同士がぶつかる音などはカットされないので自然な感じでサバゲーに集中出来ます。

他にもデジタルイヤーマフやレプリカヘッドセットを所持していますがこのイヤーマフが一番使い心地がいいです。ノイズカットする音域が広い物だと電動ガンの作動音は勿論、スライドを引いた音でさえカットしてしまうため音がいちいちぶつ切りになってしまいストレスが溜まります。 
また安物レプリカヘッドセットは無駄に音を増幅してしまうので草むらの草が擦れる音などもガサガサと増幅して耳に届けてしまうため良く聞こえすぎて邪魔されて逆に何も聞こえないという本末転倒な結果にさえなる物もあります。

サバゲーに使用する人は「適度に音を拾えて」「無線接続が可能で」「無闇にノイズカットしない」というのが求める理想のヘッドセットだと思いますが、このイヤーマフはまさにその理想形といえるでしょう。
そういう点においてはこのイヤーマフは他の物とはちょっと違うと感じました。

ipodやスマホなどで音楽再生も可能で、音楽を流しても周囲の音はちゃんといつも通り拾ってくれるので音楽を流しながら会話も可能です。ランニングする時など音楽を聴きながらも周囲の音にも気を配れるので射撃以外にも実用的ですね(´∀` イヤーマフを装着してランニングする姿は異様ですけど・・・。

ベースボールキャップと合わせれば今風なシューターになりカッコイイです。
何より、BB弾から耳を保護出来るのはとてもありがたいですね。




今回ご紹介した商品はコチラ↓