ステッピング素材の王道といえばグロック!!!

DSCF9193

 


前回の記事「【UAC】ステッピングツール【レビュー】」で実践したステッピング加工を今度はグロック17に試してみました。数をこなすことでステッピングも上手くなっていきますしね。何事も挑戦です(´ー`

DSCF9165

用意したのは何の変哲もないG17用フレームです。(何気に実銃刻印フレーム)

HG3J-G17-BK03_01 
参考にしたステッピングパターンは↑のG17SAIカスタム。
最近のSAIカスタムガンはこのようなステッピングが流行っていますよね(´ー`

そしてステッピング加工が終了したモノがコチラ↓

DSCF9172

DSCF9171

一枚目の左向きの方は下処理を怠ってヤスリかけをしなかったため元々の凹凸がハッキリ出てしまっています。
二枚目はそれを教訓に下処理を行ったものです。
やはり下処理を行うと仕上がりも綺麗になりますね・・・。

DSCF9182

早速パーツを組み込んで・・・完成!
カスタムパーツを組み込んでいるため外観はシンプルさを損なってしまっていますがこういう実戦的な見た目のグロックも好きです(・∀・

DSCF9183

後は金色バレルを組み込めばSAI風グロックの完成ですね(´ー`

DSCF9180

フレームだけではなくサムセーフティ(?)部分にも滑り止め加工をしています。

DSCF9185

それとトリガーガードの前部分にも滑り止め加工済み。

DSCF9174

DSCF9175

言わずもがなグリッピング力は格段に増しました!

DSCF9190

DSCF9191

DSCF9192

DSCF9186

ステッピングのおかげでリコイルも弱く感じるようになりました(´・ω・`
それだけ効果があるということですがなんだか複雑・・・。

余談ですが、ステッピング済みのグロックフレームは数千円(中には数万円)と高値で売られたりしています。加工自体はすっごく簡単なのにネ。(まぁ時間は掛かるけど・・・。)

技術を身に付けて初めて分かる搾取する側される側の実態

世の中、こんなことばかりですヨ。