バイオ4でお馴染みのライオットガン!

2016y04m21d_003740061

 

お久しぶりです。
前回の更新が1月の始め頃だったので投稿がおよそ4カ月ぶりということになります。
もう今年の三分の一が終了しました。早いものですね|д゚)

さて久しぶりの更新ですが今回の話題はトイガン紹介ではなく理想のトイガン制作についてです(´▽`

今回考える銃は・・・

Capcom_BHRS_20110811_001

バイオハザード4というゾンビゲーに登場するショットガン『ライオットガン』です!

254700_screenshots_2014-03-07_00022
 
序盤に手に入るオールドモデルショットガンの後、中盤に手に入るアサルトショットガンです。 
最初木製ストックのクラシカルなショットガンを手に入れた時はクリアするまでずっと使い続けるぞ!と愛着持ってバンバンと撃ちまくっていましたが中盤でライオットガンを見てから一目惚れ。
それまで使用していたショットガンを速攻で売り払って入手。以後、愛銃となったタクティカル心をくすぐる一品です。 
パッと見た雰囲気はM1014そのものですがポンプアクションしているため違うモデルなのでしょう。

8ea1fb77647bd607133170fb6e9d0288

(M1014↑)

014
 (これが序盤に手に入るショットガン↑)

バイオハザード4は登場する銃器のチョイスが絶妙で、私はバイオファンですがストーリーより銃器目的でプレイしていました。(しかも何周も)

red9

他にはモーゼルC96や

Tmp_close

ステアーTMP
(紹介記事はコチラ→【KSC】 ステアーTMP 短機関銃/GBB 【レビュー】

468px-rifle

スプリングフィールドM1903

BzGYbhYCMAApX9o

H&K SL8-4
(紹介記事はコチラ→【JingGong】H&K SL8-4 電動ガン【レビュー】

main-qimg-7f8589b93a65f15b8ac101c010e109ac

S&Wスコフィールドリボルバー等々

銃器のチョイスがややオッサン寄りなマニアックな物ばかりですがミリタリーファンの心はばっちり掴んでいると思います。

こういうゲームをプレイしていると当然起こる衝動・・・
「ライオットガンのエアガンが欲しい|д゚)」

ということで長い前置きになりましたがここから考察していきます。

600px-RE4riotgunleft

まずは大よその外観から。
フレームはグレー、リトラクトストックのチューブも同系色、バレルクランプも同様のように見受けられます。また光の当たり具合によってはバレルもグレーに見えますね。 

254700_screenshots_2014-03-07_00022
 
ただ、コチラの画像はバレルはグレーではないようです。

Richardsshotgun
 
分かりやすいようにバイオハザード1(リメイクver)に登場する同型のライオットガンの画像も見てみると、やはりバレルはシェルチューブと同じ黒色のようです。
よく観察してみるとアクションバーはグレーですね。

リアサイトは恐らくこれかな・・・?
IT_1204NOB00010
『Troyタイプリアサイト』

フロントサイトはそれらしい物はあるのですがゲームに登場するタイプのサイトは妙に細長いんですよね。複雑な構造でもないのでアルミ棒から削り出して制作することも可能でしょう。

制作にあたって使用する素材は『CYMA M870リトラクトストック/ロング』
これが今のところベストかと考えます。

0000000243572

ということで早速お絵かき|д゚)


2016y04m20d_222243941

・バレルよりシェルチューブが短くなるように切断
・グリップは細く整形
・ストック基部にある四角いプラの塊を除去
・ストックの隙間を埋めてゴツさを再現
・20mmレールを搭載
・フロントサイトリアサイトを装着
・フレームやアクションバー、バレルクランプ、ストックチューブ等をグレーに塗装

これでおおよそ『ライオットガンっぽいモノ』の完成です(´▽`
更に凝るならボルトにコッキングノブを新造したり、給弾口のカバーをシルバーにする等すれば完璧ですね(・∀・

結構簡単な加工で再現出来そうです|д゚)
CYMAのM870はマルイM3ショットガンとほぼ同じ機構なので実射性能も悪くないと聞きます。

サバゲーにも使える実用的なライオットガン・・・素敵です(*'▽'


まずはCYMAのM870を手に入れるところから始めましょう(;・∀・)