とにかく長い!重い! AKMの派生型軽機関銃!

rpk_02

 



中華ガスブロAKといえばGHK!
GHKとLCTがコラボして出来たGBB AKMはAKファンの間では大変人気の商品です。
A2317_I1 (1)
お財布に余裕があれば是非とも一度は手にしてもらいたい傑作ガンですね(´∀`

さて、今回はAKMではなくなんと軽機関銃のガスブローバックモデルです!
思えば今でも手に入る軽機関銃のGBBモデルは非常に数が少なく手で数えられるくらいにしか存在しません。
電動ガンではよくモデル化される有名なLMG M249もガスブローバックモデルは自作以外は存在しません。 

軽機関銃のガスブロの需要があまりないのか、コスト面で厳しいのか、あるいは両方か。
いつも電動ガンLMGを眺めては「これがガスブロだったらなぁ」と思うそんな下向きな日々に遂に一筋の光が射し込んできた気がします・・・!

今回の記事はそう・・・!

Iraq_RPK_Machine_Gun

RPK軽機関銃のガスブロ動画がアップされたというニュースです!

 

(以下、一部動画抜粋) 

2014y10m26d_033114137
 
AKM派生の軽機関銃モデルだけあって外観はほとんどAKM。
特徴的なのはRPKストックとロングバレル、バイポット、そしてラッパハイダー 。
マガジンはGHK AKMのノーマルマガジンを使用しているようにも見えます。
もし販売されることになったらRPK用にロングマガジンも制作してくれれば尚グッドなのですが果たして・・・。

GHKのことですからこのRPKもフルスチール&リアルウッドモデルになるでしょう!

価格はAKMが4万円くらいしているので恐らく7万円行くか行かないかくらいにはなるかも?

RPK

欲を言えばドラムマガジンを作って貰いたいですがそれは流石に無理かな・・・。 


以上、GHK RPKガスブロニュースでした!
続報が入り次第追ってお伝えします!