今回ご紹介するものはコチラ!!!

DSC_0008



 


最近まで使っていた552系のホロサイトが壊れてしまったので新たにホロサイトを購入しました。
タイトル通り購入したのはXPS3という割と最近のタイプのホロサイトで、
購入に至った決めてはこの画像↓
913391_20130906070516
もうこのカッコよさに一目惚れ
これは正確にはXPS3-2というタイプらしいです。

最近話題になった映画「Zero Dark Thirty」で隊員が装備している光学機器もXPS3だそうです。
20131210202041
 

ではでは早速レビューしていきます(*゚▽゚*
DSC_0006
パッケージはこんな感じ。

ちなみに実物のXPS3のパッケージはこれ↓
camcoco2-img600x450-1375630575lyj1h428483
まぁ似てるって言えば似てる。

DSC_0008
中はこんな感じ。
内容物は

ホロサイト本体
ホロサイト用保護カバー
ホロサイト用キルフラッシュ
クリーナー

以上4点

DSC_0010
T-1ドットサイトと大きさ比較。
想像していたものより一回り大きい印象でした。

DSC_0014
サイドにスイッチがあるタイプ。
上の丸スイッチがサークルの色を切り替えるボタン
下二つの四角いスイッチが光量調節ボタン

電源を入れる時は下二つのボタンどれか片方を押し、
電源を切る場合は下二つのボタン両方を同時に押します。

DSC_0035
NVとはナイトビジョンモードの略で実物はサークルカラーの切替えではなく、
ナイトビジョンモードへの切替えをここで行います。
尚、これはレプリカのためNV機能はありません。

DSC_0016
ボタンがサイドにあるので背後には何もありません。

DSC_0020
反対側はサークルの位置を調整する回し(?)があります。

DSC_0022
マーキングもばっちり(´∀`


DSC_0024
なんと上にもマーキングがあります。

さてここで気になるのはレンズの明るさです。
DSC_0018
少し黒くみえますが実際は明るい場所や野外ではクリアーなので問題ありません。

DSC_0028
CR123Aという少し値が張るリチウム電池を一本使用。
コンビニでも売ってます。

DSC_0029
電池の入れ方。

DSC_0030
ここをこうして・・・


DSC_0031
入れて・・・


DSC_0032
後は蓋をするだけ。
電池を入れるのをここまで丁寧に説明するブログもそうそうないと写真を撮っていて思いました。
でも誰かの役に立てればそれでいいんです(´∀`

DSC_0041
ここ注意!

2013y11m12d_120537650
拡大。わかりますか?
ワイヤーの折り返した先がほつれて広がっているんです。
ここが非常に危険で、手を怪我する恐れがあるのでペンチでしっかりまとめてテーピングをするか、
いっそのこと切り離してしまった方が今後の事を考えると良いのかもしれません。


さて、電池も入れたので早速点灯!
DSC_0036
サークルは綺麗で歪みもありません。

DSC_0039
グリーンに切替え。
こちらもスムーズに切替えが出来ました。
感想としてはサークルが少し大きいと感じました。
ですが、使用に問題は全くないので大きなマイナスにはならないでしょう。

DSC_0045
付属のカバーは結構しっかりした作りでした。

DSC_0044
裏地はラバーなので被せた時に勝手に外れたりしないのでいいですね(´∀`

DSC_0043
被せるとこんな感じ。なんだかスヌーピーみたい

DSC_0042
背後にはしっかりマークが来るようになっています。
マーキングは無いよりはあった方がいいですね(´∀`

【総評】
・内容物は豊富でお得感がある(1★)
・作りがしっかりしている印象(3★)
・レンズはほぼクリア(4★)
・サークルの調整がしっかり出来る(4★)
・サークルは歪みもなく綺麗(3★)

・サークルがやや大きい印象(-2★)
・ボタンが柔らかいので少し押しただけで点灯してしまうことも(-3★)
・キルフラッシュは使い物にならない(-2★)←頑張れば装着も可能
・ワイヤーの件(-1★)


今回のオススメ度は・・・
★★★★★★★☆☆☆ 星7つ!!!

ブースターとセットで某FPS気分に浸るのもいいですね(´∀`)
mw3ssfull02



 今回紹介した商品はコチラ↓